2012年10月25日

「大観峰」から「男池」をまわってみました。

 
  2,3日前、今年の秋、初めてドライブに出かけました。

 まず、57号線からミルクロードを通って大観峰へ行ったのですが、人は多く、
大変賑わってましたが、写真を撮るには、視界が、ややはっきりせず、
ちょっと、残念でした。
ここは、阿蘇の外輪山の最高峰、標高935mあり、出っ張ったところ、
眼下には、阿蘇谷が広がり、阿蘇の大自然を一望でき、眺めは、最高!

 九州に移り住み、始めて「大観峰」に連れて来てもらった時、丁度
ハンググライダーをしている人たちがいて、空中飛行を楽しんでいる?
様子が珍しくて、驚いたことなど想い出しました。
氷点下の気温の中、冬の澄み切った空、非常に長いつららも見えて
いつ来ても楽しく、気持ちのやわらぐおすすめスポットです。


 次に、やまなみハイウエーを通って、長者原から、飯田高原に
出ました。こちらも人が大勢来ていて、山は、上の方がだいぶ色づき
周辺は、ススキの穂並みが、とてもきれいでした。
  
  B-oike-4731 のコピー.jpg



 更に飯田高原を、田野から、黒岳の麓、「男池」の方に行きました。
黒岳の深い原生林に育まれた伏流水が集まった湧水群があり、
ふだんは、とても静寂なのですが、今の時期は、シーズン中・・・

  B-oike-4750.jpg


      「けやき」
  B-oike-4746.jpg

      お水がコンコンと湧き出て来ます。すこーし うす酸味ありかな。

  B-oike-4748.jpg



     「男池」の散策コースの途中に、「白水の滝」があります。

  B-oike-4756.jpg



  「水の流れ」の美しさ、
  今回は、なかなか面白く楽しいコース
だと思いましたが、皆さまいかがでしょうか?
チャンスがありましたら、一度、お試しください。
  
B-oike-4766.jpg
  
  急に寒くなって来ました。冬支度をぼちぼちしなければ・・・
  窯の方も、仕事を始めております。
  まずは、「スピーカーボックス」作りからです。
 
  山里の工房へも是非、お遊びにお出かけください。


posted by つぐみ at 18:02| Comment(0) | 水の流れの美しさ