2012年10月20日

花ミョウガを知ってますか?

  昨夜から、ベランダの窓ガラスに
  珍しく、大きな蛾が現れています。
  一晩中、くっついていました。
 ちょっと振り払うと、ベランダに降りて、
羽が、キレイなので、なんとかアップで撮りました。
向こうも威嚇し、ポーズをとっている様子、くすぐったいですね。
 
  B-hanami-4668.jpg
 

    <花ミョウガ>
  
 話は、変わって、何年か前にやはり、熊本の友人から
いただいたのですが、
柿の木の下に植えていたときは、匂いだけ芳しく、
しかし花の方は、格別に、思えませんでした。
 
  B-hanami-4672.jpg 
  
 しかし、昨年、場所を移したところ、
今年は、この時期に、次々に花を咲かせてくれます。
匂いは、かぐわしく、花も、ずっとデリケートな感じになって・・・

 一昨日、雨上がりの朝、撮ってみたのですが、
なかなか難しく、今年は、無理かな。

 名称が、気になり「グーグル検索」したところ、
結構、気になる植物の 一つらしく、
素晴らしい写真と文章が、いっぱい。 驚きました。
よかったら、「花ミョウガ・植物」を覗いて下さい。


  <ユズコショウ>
 もう一つ、 大きな「ユズの木」が、2本あります。
秋口の 「ゆず胡椒」、初冬の「ユズマーマレード」に使います。
みんなが好きなユズコショウ、
今回は、赤唐辛子を使い、我が家も作ります。
でも、食べるのは好きですが、
作るのは、<苦手>
山の暮らしをしているといいつつも、
苦手なことが多いのが私?
 
 <ゆずこしょう>は、誰にでも作れるとは、思いません。
何故って?
ユズの皮(外側の薄皮を剥き、それを使う)と赤唐辛子を
塩と、焼酎を適宜加えて、ミキサーにかけるのですが、
その際、「むせること」マスクが、必要な私です。
「ひとによっては、「いらない」方も、いらっしゃるでしょうが・・・
こちらは、そんな感じで苦手意識が、さきに起ちます。
そこで今回もモンマ作成です。

  
  B-hanami-4693.jpg


  B-hanami-4694.jpg



     <白水の滝・陽目の里>
  
  昨日、朝のうち、出かけました。
 陽目の里・名水茶屋へ、 納品です。

 だいぶ、秋の装いになってきた山里
 紅葉は、まだそれほどではありませんが・・・

近くの「円形分水」などへ、散策する人たちもいる様子でした。

 B-hanami-4683.jpg

 
  
  帰る途中、上の橋から大野川の源流を眺める。

 B-hanami-4688.jpg



 B-hanami-4691.jpg

  
  秋の夜長の読書に親しみましょう・・・




続きを読む
posted by つぐみ at 13:53| Comment(0) | 草木のこと