2012年08月29日

珍客あらわる

 一昨日、台風15号が、接近中のさなか、
鹿児島から、熊本、阿蘇を経て、ようよう
我が家に到着の一組がありました。
 
 京都・風工房、齋藤さんの次男、齋藤弦夫妻です。
 本当に小さい時から知っているので、
 会うソウソウ、「良く来たなあ」の感触?
 今は、風貌もすっかり変わって、
 現在東京で、主にファッション関係の仕事
「フォットグラファー・齋藤弦」として、やっています。



 今回、台風15号の影響で、きゅうきょ沖縄に行く予定を
変更して、見えたのでした。
台風がらみでも、こちらを想い出しに来てもらえ、ラッキー!!
 一休みして、私の方は、夕飯の支度に取りかかりました。
作っている最中、そういえば、「お料理写真は、難しいなあ」
と思っていたのですが、
弦ちゃんが、京都にいた頃、雑誌の仕事で、お料理写真なども
撮っていたのを想い出し、
あまり、準備も整わないまま、さっそくお願いし、パチリ!パチリ。

その時の一枚がこれです。 弦ちゃんありがとう。


   B-tin-4288.jpg

 反省:次回は、器の形と料理の色合いなど、もう少しきちんと準備したのち
    頼むようにしたいと思いました。




 夜中は、雨風が強く、朝起きてみると、
 杉の枝など折れていたり、出入口に
 くりのイガなども、たくさん道路に、落ちていました。

    B-tin-4290.jpg

 きのう朝、彼らが出発するときは、青空も少し見えて、
 ちょっと 安心、
 「よーし」と声を掛けて、
 ふたりは、元気に出かけました。
 
    B-tin-4293.jpg





きょうは、やっと晴れ間ものぞき、入り口の四季咲きのガーベラが、
けなげに、咲いていました。

B-tin-4299.jpg


  追伸:「斎藤弦・フォットグラファー」でネット検索すると、
      最近、撮った写真が出てきます。
      モダンでスタイリッシュです。
      よかったらごらん下さい。






posted by つぐみ at 16:16| Comment(0) | 日記

2012年08月24日

へちまの花

8月も、あれよあれよ とっととっと、
もう後半に入りました。
みなさま お元気にお過ごしでしょうか?

九州山地のこの辺は、今年 雨が多い夏です。
まるで、亜熱帯地方の陽気を思わせました。

窯の方は、釉薬掛けの真っ最中。
9月は、13日から大分市戸次の帆足本家の富春館での
イベントがあり、モンマもそれに向けて、
準備を進めています。
お天気模様がはっきりしないこの数日、
今日は、最近 手に入れた可愛い椅子を
紹介します。

B-isu-4267.jpg
    <椅子>というのは、夢がありますね。
    これは、古い木製、かなり重たいです
    幼稚園児が、座っていたのでしょうか?
    さっそく、使ってみました。
   
    B-isu-4264.jpg




 あまり見たことが無い方もいるかも知れませんが、今日は「ヘチマの花」が咲いています。

  B-isu-4255.jpg

 食用にも、とても美味しく、
 長さ25センチ前後が、特に良いです。
 それ以上は、固くなり食べ物には、向きません・・・
 
外側の緑色の皮を分厚くしっかり剥いて白いところを出します。
まず、縦半分に切ってから、横にして、2センチづつに切り、水に浸し、
他の野菜(なす、ニガウリ)、豚肉などと一緒に炒めて食べます。
あまり、時間が掛からず、さっと炒めて食べるのがこつです。
少し水気があるので、片栗粉など溶かし入れてもよいでしょう。
 ただ、普通はへちまは、なかなか町には、出ていませんね。
 食べるのが難しいかも知れません。



 食用として、スーパーマーケットでも売っているのが、こちら「ニガウリ」です。
 この場所に、「緑のカーテン」を作ろうと思って植えたのでしたが、
 なかなか葉っぱが繁って来ません。 今、小さな実が付いてます。
 
 B-isu-4271.jpg


 一方、今年は、何故か、ブルーベリーが、とっても元気です。
 雨の影響あり? かな
 毎朝、ヨーグルト用に愛用している白い器に
ブルーベリーをこんもり盛ってみました。

 B-isu-4250.jpg

  ブルーベリーがいっぱいのこの数日でした。
posted by つぐみ at 16:55| Comment(2) | ひびの暮らし

2012年08月19日

釉薬掛け、始まる


九州地方 この2,3日かなり暑い日が続いています。

ずっとカミナリが鳴っていたときなどは、
ひとしきり雨が降って、夕方は、比較的涼しい日が
多かったのですが、

このところカミナリの方は、なぜか収まって、 
「本来の夏」が戻ってきたようで、雲の動きも美しく、
昨日は、どこまでもまっすぐに立ちのぼっていく
直立した飛行機雲が、とても美しく見えました。

B-blue2-4244.jpg

窯の方は、おかげさまで、素焼きを終え、
モンマは、現在 釉薬掛けに励んでいます。
この様子だと、今月中に窯焚きが出来そう? かな・・・

ブルーベリーも、昨年と比べてこの夏は雨の降り方が多いせいか
順調に育ち、次から次へと色づいて摘み入れが大変 忙しいです。

B-blue2-4239.jpg

昨日も、ブルーベリージャムを作りました。
日々、ぷくぷく膨らんだ 青い実をつけ、
まだまだ 採れそうです。
是非、摘みにお出かけください。

我が家は、これからが、夏本番!

B-blue2-4240.jpg


     <お知らせです>
 「大野川ヒメと山彦と文人の集い」
    9月13日(木)〜9月17日(月)
   場所: 帆足本家 富春館 大分市中戸次4381番地
              097-597-0002
 
 自然素材を使った日本各地の作家が紡ぎ出す”ものづくり文化”と、
 大分の大野川流域の豊かな”食文化”を一同に集めた催しです。

   
  梁塵窯は、何回か帆足本家で、個展を開いたことがあり、
 なかなかおもむきのある会場で気に入っております。
 今回お誘いを受け、参加することになりました。
 期間中、会場に行ってます。
 
 おおぜいの作家さん、また食べ物を作られる方々も参加して
 大変にぎわうことでしょう。
   今回、 みなさんと、一緒に楽しみたいと思っています。
 丁度、アクセスしやすい距離なので、是非お出かけください。

 また、詳しい情報は、ブログなどでご紹介したいと思います。
 今日は、とりあえず 「お知らせ」です。

  
主催:帆足本家富春館  http://www.hoashi-honke.jp
   詳しくHPに載っています。

 
 夏本番に必ず咲いてくれる野草「ひおうぎ」
 名前がおしゃれです。花の形と似合っていますか?
 どうも、名前は葉っぱの形からくるようです。

B-blue2-4186.jpg





posted by つぐみ at 14:30| Comment(0) | 窯のこと,etc