2012年07月01日

半夏生(ハンゲショウ)


今日は、部落の「草刈り」。

大事な、年間行事のひとつです。

モンマは、いつもより早起きし、あいにくの雨模様、
一日降り続くとの予報に、
暑くなるから着たくない と云いつつも、
カッパ着用、気持ちは重め、なんとか、出かけていきました。

ご苦労さまです。

我が家の周りに植わっている草花は、結構いただいた
のが多いです。
その中でも、この数年 待ち遠しいのが、
この初夏に咲く半夏生(ハンゲショウ)。

丁度今日は、7月1日 半夏生 

(夏至から10日目あたりから、小暑の前日までを
昔の暦でこう呼んだ。この頃に花が咲くことにちなむ
とも、又、葉の半分が白粉を塗ったように白くなること
から半化粧の意ともいう。)

なかなかすてきな花でこの数年仕事場前に咲き乱れ、
白い鳥が飛んでいるみたいで、
すうっと気持ちが軽くなる思いがします。


工房前に咲いている半夏生です。

B-hangesho-2.jpg

お茶の垣根の向こうは、タバコ畑:
みどりの海

B-hangesho.jpg

やっと雨もおさまり、少しづつ山が見えてきました。

B-han-3976.jpg

2階展示室・上がり口の泥彩花器
半夏生と矢筈薄(ヤハズススキ)を入れました。

B-han-3984.jpg


ずっと雨が降り続く中、別府・「ぎゃらりーおおの」で
「暮らしの中の器展」が、開かれています。
おおのさんのブログ、昨日は、新作の大きな泥彩花器に
ユリとアジサイの花が美しく入っていました。

大野さん、ありがとう!

別府周辺の方々、時間がとれましたら是非お出かけください!

posted by つぐみ at 14:28| Comment(5) | 草木のこと