2012年07月26日

天日干し

九州北部地方も梅雨が明け、
やっとお日様が出て喜んでいましたが、
こんどは、連日の暑さ;;;
さいわい、山の中で暮らす我が家では、
それほどでもないはずなのに・・・ 否 ?
暑さに弱いのか、皮下脂肪の少ないせいか ややバテ気味です。

みなさまのお家は、いかがでしょうか?

昨日は、朝から 家中の湿気を追い払うかのように、
あれもこれも天日干しの一日でした。

仕事場前の丸太のかげ、青い、黒点のある虫たちも出てきました、
背中の模様があざやかです。
名前は、わかりません、形はカミキリ虫に似てますが・・・。

B-tenpi-4077.jpg

工房前の、乾燥 しています。
なんだか わかりますか?

B-kan3918.jpg



今年は、本当に何年ぶりか? 美味しい梅干しを作れそうです・・・
お天気が続いて、干し始めたところ、

明日は、土用、丁度よい時期かしら。


B-tenpi-4097.jpg

朝のサンポコースも この暑さに、野草たちが、少し元気がありません。
先日、撮ったオカトラノオですが・・・。花材としても Good !

B-okato-4000.jpg

しばらく
暑さに負けず、頑張って行きましょう!
posted by つぐみ at 13:59| Comment(3) | ひびの暮らし

2012年07月21日

イチリンザシ

山の生活も、少しづつ穏やかさを取り戻してきましたが、
お天気は、あいかわらず! 雨模様の九州地方です。
みなさまのお宅は、いかがでしょうか?


朝の散歩途中、久住山が、かすかに 見えました。

B-kae-4043.jpg

「キツリフネ」も撮りました。
この間からの雨にやられて、ぽつん と、です。

B-kae-4041.jpg


昨日は、比較的雨が少なく、曇り日でした。
朝、夕、ヒグラシの鳴き声が、
だんだん にぎやかになってきます。

モンマは、このところ、「面取りの一輪挿し」を
作っていました。
シンプルな形ほど、むつかしいのが、
モノ作りの世界。
自然なかたちの流れを なかなか作れず、
最後の方に
 「少しうまく作れるようになった」
とボソッと、ひとこと、云ってたのですが、

B-kae4060.jpg

いつもお花の「添え」として使っている「シモツケソウ」です。
緑釉薬の「一輪挿し」
ピンクの小花が可愛らしく、シャッターを切りましたが・・・


そんなとき、
さっきまでハンゲショウの葉っぱにいた
アマガエルが、突然、仕事場前の
丸太に、
ちょこんと、座っています。
私は、あわてて カメラを向け、

ちゃっかり、ポーズを決められ、
何故か、逃げません!


惑乱しました!
工房前のアマガエルに?

B-kae-4052.jpg

こちらに来てから、「カエル」が好きになり、
だいぶ写真を、撮ってきました。

混乱して、イチリンザシは、上手く撮れませんでした。

今度、焼き上がってから once more  ・・・

posted by つぐみ at 16:22| Comment(0) | 窯のこと,etc

2012年07月14日

ご心配をお掛けしました。Part-2

昨日は、雨が大降り小降り、
強弱、強弱。
そんな中で、山が見えたり 隠れたり
雨は、ずっと降り続き、
雨雲に覆われたり、また顔を少し出したりと、
心騒がせた一日でした。


B-yamaza-4036.jpg

今朝は、それほど激しく降る様子がなく、
昨夕、県道が通れるようになったことも、はっきりして、
雨が降る中、
思い切って竹田市内に買い物に出かけました。

スーパー横に川があり、流れは早く、水位は高く
川の水が、お店の駐車場まで上がったなど、
無残さを物語る様子が、少しだけわかりました。


音、匂い、空気が、違う自然豊かな竹田の町の
姿が、大災害になってしまいました。


祖母山の姿を見ようと、小降りになってきたところ、パチリ!
B-yamaaza-4037.jpg


この大雨現象は、やはり地球温暖化の成せる業。
トーンが下がってしまいます。



大雨前に朝の散歩、
途中でみつけた、「ヤマホトトギス」
山あいに初夏、花が咲きます。

B-yamaho-4002.jpg

本当にご心配をお掛けしました。

もうそろそろ大雨の峠はこえたようです。
気持ちは少し、ほっと してきました。

追伸:
フリーマガジン「竹田で遊ぼ」を作っている
友人のMさんが、12日から「竹田市の豪雨災害」
の詳しい情報をブログに載せています。
よかったら見て下さい。
竹田で遊ぼへどうぞ
http://taketantuu.blog119.fc2.com/blog-entry-479.html
posted by つぐみ at 18:24| Comment(1) | 日記