2012年06月16日

久住高原・ Early Summer

 久住高原とは!

私が、九州に引っ越して初めて、くじゅうへ、知人の車で
連れて行ってもらった時の気持は、
竹田市街の古びた城下町の風景から一変して、わずか30分足らずで、
広大な牧野、一体が緑のじゅうたんの草原へ行けたという驚きでした。

今は、それが普段の生活、
一昨日、久住高原にある「レゾネイトクラブくじゅう」へ
納品に出かけました。

B-rezo-3855.jpg

B-rezo-3853.jpg

この時期、あふれんばかりの緑に囲まれたホテル周辺です。
「建物自体が一つのアートとして存在している存在?の感あり。
レゾネイトホテルとのおつきあいは、はじめ、ショップ担当の
Nさんが、大変気に入って使ってもらってました。

「モノ」と「ヒト」との出会いは、どこで生まれるかわかりません。
そんな「出会い」があるからこそ、作り手の喜び、使い手の楽しさ
が、出てくるのかも知れません。
品物を納めに行くのも、新しい出会いの「お手伝い」のような気持ち
もあります。

久住高原の牧野をイメージして作った彩色タンブラー・銀河の
ランプなど、いくつかレゾネイトで可愛がられてます。

B-rezo-3861.jpg

あいにくの曇り空、
山はきれいに見えませんでした。雰囲気だけでも味わって下さい!
次回ご期待に。

B-rezo-3866.jpg

B-rezo-3872.jpg


よろしかったら「レゾネイトクラブくじゅう」をご覧下さい。

http://www.resonate.co.jp/

レゾネイトクラブくじゅうへどうぞ!



posted by つぐみ at 11:12| Comment(1) | 窯のこと,etc