2012年06月02日

モンタナの陶芸へ

新緑が、みずみずしい五月から、水無月(みなつき)に入りました。

一昨日、熊本で作陶している友人の出口文教さんが、アメリカモンタナ
州ヘレナに工房を構え活動をしているジョージM.マッコリーさんとの
「作陶2人展 tomodachi」会場、熊本県伝統工芸館に行ってきました。

マッコリーさんとは、4月終わり、彼が、やはり熊本伝統工芸館で、
「Workshop」をしたときにモンマも参加し、彼の作品つくりを見せ
てもらい、その時作ったものなども焼き上げ、会場に飾って
ありました。日本人の焼き物作りに対する姿勢と、アメリカ人の
もの作りの関わり方、オブジェとして扱う志向が強い国民性の
違いなど、大変ダイナミックで面白く、楽しいものばかりです。

日曜日(6月3日)まで開催しています。

とりあえず雰囲気だけでも味わっていただければと思って
写真を撮らせてもらいました。
詳しいことは、熊本伝統工芸館へアクセスしてください。

マッコリーさんと、最後、別れの挨拶をするとき、
言葉はなかなか通じていないようでしたが、モンマに
「Keep Work」といわれたことが印象的でした。

B-de-3718.jpg
マッコリーさんが、ワークショップの時に作っていた作品


B-de-3719.jpg
出口さんの作品


B-de-3725.jpg

B-de-3726.jpg


B-de-3737.jpg


B-de-3742.jpg

熊本県伝統工芸館 http://kumamoto-kougeikan.jp へどうぞ
posted by つぐみ at 11:40| Comment(0) | 窯のこと,etc