2012年06月16日

久住高原・ Early Summer

 久住高原とは!

私が、九州に引っ越して初めて、くじゅうへ、知人の車で
連れて行ってもらった時の気持は、
竹田市街の古びた城下町の風景から一変して、わずか30分足らずで、
広大な牧野、一体が緑のじゅうたんの草原へ行けたという驚きでした。

今は、それが普段の生活、
一昨日、久住高原にある「レゾネイトクラブくじゅう」へ
納品に出かけました。

B-rezo-3855.jpg

B-rezo-3853.jpg

この時期、あふれんばかりの緑に囲まれたホテル周辺です。
「建物自体が一つのアートとして存在している存在?の感あり。
レゾネイトホテルとのおつきあいは、はじめ、ショップ担当の
Nさんが、大変気に入って使ってもらってました。

「モノ」と「ヒト」との出会いは、どこで生まれるかわかりません。
そんな「出会い」があるからこそ、作り手の喜び、使い手の楽しさ
が、出てくるのかも知れません。
品物を納めに行くのも、新しい出会いの「お手伝い」のような気持ち
もあります。

久住高原の牧野をイメージして作った彩色タンブラー・銀河の
ランプなど、いくつかレゾネイトで可愛がられてます。

B-rezo-3861.jpg

あいにくの曇り空、
山はきれいに見えませんでした。雰囲気だけでも味わって下さい!
次回ご期待に。

B-rezo-3866.jpg

B-rezo-3872.jpg


よろしかったら「レゾネイトクラブくじゅう」をご覧下さい。

http://www.resonate.co.jp/

レゾネイトクラブくじゅうへどうぞ!



posted by つぐみ at 11:12| Comment(1) | 窯のこと,etc

2012年06月13日

もりそば


今日は、「竹田で遊ぼ」(フリーマガジン」の掲載、
夏号に向かって、窯の作品をどれか?
と云われ、「涼やかなうつわたち」の撮影風景と
なりました。

おそばをゆでて、しょうがをすりおろし、焼きのりを
のせ、ザルではなく、モリそば、
ベランダで撮りました。
いかがでしょうか?美味しそうに見えます?

B-soba-3839.jpg 

「反り鉢」& 緑釉注ぎ器


そばを盛る器を変えてもう一枚、
撮ってみました。

B-soba-3849.jpg 

「四角皿」 & 白化粧注ぎ器


みなさまは、
どちらの器がお好みですか?
注ぎ器も2種類、白 or 緑釉。

これからは、美味しく見せる撮り方を工夫していきたいです!
posted by つぐみ at 17:06| Comment(0) | 窯のこと,etc

2012年06月06日

かぐわしきものよ !



今、山は、ウツギ(空木)の盛りです。

とても良い匂いがするので、
歩いて行くと  そこには、
「白いウツギ」が 咲いている。

見てよし、使ってよし、
今朝も カオリにさそわれ、 パチリ!

同じように「野バラ」も OK ですが、
こちらは、トゲがあり、採るとき、むつかしい、ご注意ください。


匂いが良いというのは、花の持つ大事な要素に思います。
芳しい、かぐわしい essential という雰囲気でしょうか?

匂いにつられて、繁みに入ったら、ハチにさされたなんて
ヒドイ話もあります。

B-ut-3652.jpg



サイコロ花器に入れました。撮ろう、天気がいい、 そとで!

B-utu-3633.jpg


ウツギの別名は、「卯の花」 です。
童謡・唱歌に「夏は来ぬ」が、あります。
なんとか想い出しました、ほんと・・・

卯の花の 匂う垣根に
ほととぎす 早も来鳴きて
しのびねもらす 夏は来ぬ  




野バラも、二階展示室「笛型花器」に入れてみました。

B-nobara-3558.jpg


この季節、草木の話は次から次へと続きます。
次回は、みんなが大好き、「山アジサイ」へ !

posted by つぐみ at 16:25| Comment(1) | 草木のこと