2012年06月27日

暮らしのうつわ展 ギャラリーおおの in beppu

梅雨前線の影響で、この数日、九州地方またまた雨模様です。
今日から、別府「ギャラリーおおの」で「暮らしの中の器展」が
始まりました。
今回は、「梁塵窯」の器と、佐賀県有田の「林田さなえさん」の
陶磁器の展示、個性の違う二人ですが、なんとかマッチングしていると
思いますが、いかがでしょうか?

別府の町に降り立つと、海が、一望に見渡せ、ふと山の方を見上げると
湯煙が立ち上がってくる、どこかエキゾチックな、匂いのする町です。

「ギャラリーおおの」は、以前は別府荘園にあり、そこで展示会を
したころからのおつきあい、可愛がってもらっています。

今は、新別府の閑静な住宅街の一角、落ち着いた雰囲気の気持ちの良い
お店です。
別府周辺の方々、お時間が取れましたら、是非一度お立ち寄りください。

詳しいことは、おおのさんのブログへどうぞ!
 http://gohnobeppu.exblog.jp/

「暮らしの中の器展」
6月27日(水)~7月9日(月)
10:00-17:00 最終日15:00

B-ono-20001.jpg




昨日、会場の写真を撮りました。雰囲気だけでも味わっていただければと思います。

B-ono-3932.jpg


B-ono-3940.jpg


B-ono-3943.jpg

続きを読む
posted by つぐみ at 11:41| Comment(4) | 窯のこと,etc

2012年06月22日

またけ(真竹)


九州地方、やっとお天気が回復してきました。
皆様のところは、大丈夫でしょうか?

5月後半から、そして6月後半まで、はちく(淡竹)から、
またけ(真竹)と、食用に出来るタケノコが採れます。
九州に来てから初めて知って食べたのですが・・・、

「山の暮らし」をしている方は、勿論ご存じでしょう?

ただこの周辺の山の中に、イノシシが生息していて、タケノコは、
大好物。「ハチク」の季節は、早くから食べられてしまい、
気がついた時は、道ばたの目立つところだけ残っていました。

以前のように沢山採れず、人間はイノシシが採らなかったところ、
だいぶ伸びてしまったところや道ばたのヒトや車の見えるところなど
採るような形になっているのが、この周辺・当世タケノコ事情です。

それからもうひとつ。
このタケノコの採り方は、道ばたで見つけた時、ポキッと、折れた
ところを持って帰ればいいという楽しみがあります。
子供でも、簡単に折れるのです。カッコウの遊びモノ、

そういえば、学校帰り、うれしそうに見つけ持って帰って来た娘の姿を

なつかしく、想い出しました!

今日は、マタケ、忘れず写真を撮ってみます。
B-take-3897.jpg


すぐに真ん中から割って、皮をむき、鍋に入れて、10分ゆであげます。
孟宗のタケノコのこと比べ、アクがなく、ゆであげ、すぐにそのまま食べられるのが、Goodです。

B-take-3899.jpg


食べ方は、おつゆ、炒め物、煮物など、沢山採れたら、干して使うということも、あり ・・・。

今は、無理ですね。

以前、竹田の「道の駅」などで売っているのを見かけましたが、
今は、どうでしょうか? 置いてあるかな。

posted by つぐみ at 17:15| Comment(3) | ひびの暮らし

2012年06月19日

山アジサイ

しっとりと、雨に打たれて咲く「山アジサイ」も、
この季節 なかなか風情があります。

とは云っても、台風4号ただいま、おおいたに大接近中です。

山アジサイとの出会いは、まだモンマが、県境を越えて
「陶芸見習い」に行ってた頃、途中の山に咲いていた
清楚な小花をを見つけて、家の周りに植えたのが
始まりでした。

又、6月に「展示会」を開くころ、花を求めて山を歩いたとき
やはり、山アジサイを見つけ、咲き終わった頃にまた、
採りに行き、家の周りに移したこともありました。


どんな花器でも入れると、楚々としたたずまいに
魅せられて毎年楽しんでいます。
花の咲く頃思いだしてこの数年お見え
下さる方もいて、うれしくなります。

山アジサイほしい方は、どうぞお出かけください。お分けします。

B-aji-3693.jpg

B-aji-3696.jpg


昨年のいまごろ、鹿児島から写真家の北原さんが、
窯の写真を撮りにお見えになって、お天気が荒れ
模様の中、雨にぬれながら撮っていただいたのを
想い出しました。

その時撮っていただいた中から一枚、写真を載せてみます。
三角錐の花器でした。この春その花器は、台湾にお嫁入りしました。

B-aji-17.jpg

いかがでしょうか?
次回もうひとつ、この季節、大好きな野草を紹介したいと思います。



posted by つぐみ at 13:34| Comment(0) | 草木のこと