2012年04月30日

クマガイ草

連休3日目、この周辺もだいぶ賑やかになってきました。

数年前に近所の堀さんからいただいた「山野草」のお話です。


姿、形が大変珍しく、華やか?と呼ぶのが似合うのでしょうか?

和名は、武将熊谷直実(くまがいなおざね)が背負った母衣に

喩えたものと、「日本の野草」図鑑には書いてあります。

たしかに「ほろ」の雰囲気があります。

でも花材としては、ちょっと難しいので、

工房となりの林の中、

昼間は薄暗く、花の生育には、似合っているのでしょう。

毎年春に、花芽をつけ、開花を待っています。

そして、訪れる人たちに 背中のよろいについた袋を傾け、

顔を出し、やさしく挨拶してくれます。

是非、ごらんください!

B-3426.jpg
posted by つぐみ at 21:23| Comment(0) | 日記